緊急事態宣言が全面解除・その一週間後の池袋…

経絡指圧普及会・池袋治療室です。

コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除されて、またぞろ池袋は人が多くなりました。今見てみるとあの緊急事態宣言による外出自粛は何だったのかという感じです。私は皆警戒しながら、出勤したり不安がって歩いているものと思っていましたが、どういたしまして。皆さん何も無かったかのような様子で街中を闊歩しています。

久しぶりに、明るい池袋に感動

これまで経済の落ち込みも激しく、これでは立ち直るにも一苦労かと思っていました。

でも一転して、これなら大丈夫なんじゃないかと思うようになりました。

皆さん、我慢していたんですね。

そして早く外へ出て、以前のような生活に戻りたいと考えていたんですね。

試しに池袋駅前を歩いてみましたが、人人人の人の波でした…。

さすがにマスクはしていましたが、会話には暗さはなく楽しそうでしたね。

池袋という土地柄、駅前は買い物客や若い人たちが多いのですが、その人たちがデパートや歓楽街に吸い込まれて行きました。

でもお店の客の入りを見てみると、道路には確かに人が大勢歩いているんですが、店の中は意外と閑散としているんですね。

まだ気持ち的には警戒しているんでしょうね。

でも久しぶりに明るい池袋を見て、気持ちも明るくなりました。

関連記事:緊急事態宣言解除前の池袋

—————————————————————

当会は体の不調やコンディションの低下を感じている方、とくに中高年以上の女性のご利用が多いのですが、その体の不調を改善するための指圧を提案しています。
「体調を整えて、日々の仕事に元気よく取り組みたい」とお考えの方には最適な施術かと思います。施術するしないに拘わらず、気になる症状があるようでしたら、お気軽にお問合せ下さい。お問合せで施術を強要する事はありません。

 

 
 
☆当会の沿革☆

当会は昭和63年に東京・国分寺市にてプロ指圧師の再教育の場として発足いたしました。業務内容は仕事に使える「全身指圧」習得のための入門、初級、中級の各種講座の『セミナー運営』と施術室での『指圧治療』です。平成16年には活動の拠点を東京の池袋に移し、現在はインターネットやSNSで幅広く対応しながら、一方では設立の精神である「寺子屋」式にこだわり、人間臭いコミュニケーションを重視して経絡指圧の実践に努めています。

経絡指圧普及会:℡.03-3985-1060

治療百話
諦めないで!頑固な肩こり・不調を解決|池袋駅7分・経絡指圧・池袋治療室